恋のなやみに効くメディア

恋愛できないのは誰のせい?3大理由とハッピーな恋愛のためのルール

毒島 サチコ

毒島 サチコS.Busujima

目次

隠す

1:「恋愛できない」が悩みになる理由は?

恋愛できない状態とは、どういうことなのでしょうか。忙しくて時間がない? 恋愛が苦手? 気がついたら恋人がいないまま、数年が経ってしまった? いろいろな理由が考えられます。

今回は、そんな恋愛ができない理由を考えながら、素敵な恋愛をする方法を探ってみましょう。

2:自分は恋愛ができないと感じてしまう瞬間5つ

自分が、恋愛ができないと感じてしまう瞬間はどこにあるのでしょうか。筆者の周囲の20〜40代女性に「自分が恋愛ができないと感じてしまうときはどんなときか」をリサーチし、その結果を5つにまとめました。

(1)ひとりの時間が好きだから

もっとも多かったのが「ひとりの時間が好きで充実しているから」という声。いまは、ひとりでも家で映画を見たり、リモートで友人と話したり……楽しめるコンテンツがたくさんあります。恋愛をして、特定の相手と時間を共有して自分の時間がなくなるのが嫌だという意見です。

(2)趣味に投資している

アイドルの追っかけや、自身の趣味への金銭的・時間的投資が多く、恋人ができないという声も。上記の「ひとりの時間が好き」というところにもおのずと共通してくるポイントです。

(3)なかなか人を好きになれない

恋はしよう!と思ってできるものではないですよね。そもそも、人を好きにならないという意見も。恋愛に興味自体がないという声も聞かれました。これも(1)や(2)にあげた趣味への投資、自分ひとりの時間が好き、というところに共通する項目かもしれません。恋愛の優先順位が低いのです。

(4)金銭的に余裕がないから

デートするためには事前におしゃれをしたり、恋人へのプレゼントを買ったりとなにかとお金がかかるもの。金銭的に余裕がないことを恋愛できない理由にあげる人もいました。

(5)理想が高すぎる

「面食いである」「イケメンじゃないと付き合えない」など、自身の恋人に求める理想の高さのせいで、相手にめぐり合えないという意見も。

3:恋愛できない女性の特徴5つ

では、先ほどのアンケートを元に、恋愛できない女性の特徴を見ていきましょう。

(1)完璧主義で理想が高い

学歴や身長、容姿や会話、エスコートの上手さ……異性に求める理想って、あげていったらきりがないですよね。完璧な女性が存在しないように、完璧な男性も存在しません。

しかし、完璧主義で理想が高い人は、恋愛してもすぐに相手に失望してしまう傾向にあるのかもしれません。

(2)仕事が忙しい

コロナ禍で出会いの場が減り、あっという間に1日が過ぎてしまうという女性は多いのではないでしょうか。出会いがなければ、恋愛もできません。何年も仕事に追われていて、いつの間にか数年お付き合いしている男性がいない……という人も。

(3)付き合い方に不安がある

過去に恋人とお付き合いしてうまくいかなかった人や、付き合うことに不安を抱えたまま、一度も恋愛をしたことがない人もいます。

恋愛は、いわば究極の人間関係。性別が違えば価値観や考え方も異なります。ただでさえ人とお付き合いするのが苦手なのに……という人にとって、恋愛はとてもハードルが高い壁なのかもしれません。

(4)出会いの場に行かない

恋愛したければ、マッチングアプリを試す、ひとりでバーに行ってみる、友人に紹介をお願いするなど、さまざまな方法で異性に出会うことができます。

しかし、自主的に動かない限り、出会いが舞い込んでくることはそう多くはありません。出会いの場に自分から行かない、めんどうに感じる、というのも恋愛できない原因です。

(5)できないのではなく「しない」

(1)~(4)を読んで「そもそも自分は恋愛しなくてもいいんだよなぁ」と思った人もいるかもしれません。前述したアンケートでの回答にもあったように、「ひとりの時間が好き」なので、恋愛は自分にとって必要ないと思っているケースもあります。恋愛ができないのではなく、「しない」のです。

4:恋愛できない3大理由

上記の「恋愛が必要ない」というケースを除いても、多くの人が「恋愛したいけれどできない」という悩みを抱えているもの。恋愛できない理由はどこにあるのでしょうか。大きな理由を3つご紹介します。

(1)自分に自信がない

容姿やコミュニケーション能力、コンプレックスなど、さまざまな要因で、自分が異性に愛されるイメージをもてない人は、恋愛する勇気がでません。相手にどのような印象をもたれているかを想像するだけで、躊躇してしまう……そんな人も多いのではないでしょうか。

(2)過去のトラウマ

許せない浮気、元恋人の暴力的な振る舞い、自分のほうが夢中になりすぎてストーカーのようになってしまった……。過去の恋愛経験がトラウマで、新しい恋愛に踏み込めない人もいます。

また同じことを繰り返すのではないかという不安や恐怖は、なかなかぬぐえるものではありません。さらに、そういった経験から「私なんて……好きになってもらえない」と悲観的な考え方になってしまったという声も。

(3)自分のやりたいことがある

やるべき仕事や目標があり、1分、1秒でも時間が惜しいという人にとって、恋愛する時間はムダな時間。もったいないと考える女性も多いようです。もちろん、人の価値観はそれぞれです。「仕事や夢が恋人」と、はっきりいえる女性はカッコいいですよね。

5:恋愛できない女性が恋愛する方法…ルール3つ

「恋愛したいけれどできない」という女性が恋愛をするためにどうすればいいでしょうか。3つご紹介します。

(1)身近な男性とのお付き合いから始めてみる

仕事が忙しかったり、人とコミュニケーションをとることが苦手だったちする人は、身近な人とのお付き合いを意識してみるといいかもしれません。よく話をし、食事をすることに抵抗がない人との時間を増やすことで、次第に恋愛感情が芽ばえてくる可能性も……。

(2)マッチングアプリを活用する

新型コロナウイルスの流行によって、マッチングアプリの使用率が急増しているそうです。

かつては「出会い系アプリ」などと呼ばれ、使うことに抵抗があったアプリはですが、いまでは合コンや飲み会と変わらない貴重な出会いの機会。安全性が考慮された大手のアプリを活用し、新たな出会いを探してみてはいかがでしょうか。

(3)過去の自分を見つめ直す

これまでの自分が、未来の自分だとは限りません。相手が違えば、恋愛だって変わるのは当たり前のこと。過去の自分を見つめ直し、トラウマを克服することでしか、新たな関係は築けません。……と、そんな難しいことを考えなくたって、好きな人ができれば、昔の恋愛のことなんて忘れてしまうかも!

6:まとめ

女性も男性も、バリバリ働き、自由に生き生きと活躍できる社会において、恋愛は優先度が下がり続けているように感じます。

そんな時代に到来したのが、新型コロナウイルスの脅威……。人と人が触れ合い、向かい合う機会の大切さが浮き彫りになっているいまだからこそ、恋愛でも、これまでとまた違った価値がうまれるかもしれませんね。