恋のなやみに効くメディア

男が嫌いな女はこのタイプ!合コン・職場で嫌われる女あるある

大山奏K.Ohyama

目次

隠す

1:嫌いな女あるあるが止まらない!

嫌いな女性のタイプはいますか? 「高飛車で自分勝手」「自分のことを世界一かわいいと思っていて、それを認めてくれないといじける」「やたらと自虐ネタを連発して構ってほしがる」「彼氏に振られて悲劇のヒロインぶる」など、さまざまなタイプがあるかもしれません。

もちろん、男女ともに嫌われる女性もいますが、女性が嫌いな女と男性が嫌いな女には、ちょっとだけ違いがあるともよくいわれます。

そこで今回は、男性が嫌いな女性の特徴について、場面別にご紹介します。嫌われる言動をしていないかチェックしてみてくださいね。

2:恋愛対象外!男が嫌いな女の特徴5つ【合コン編】

(1)自分だけが目立とうとする

合コンでは複数の男女がいるため、すてきな男性がいれば取り合いになるのは必然です。ただしそんな中で、自分だけが目立とうとしすぎると、男性から嫌われてしまいがち。

他の女性に対してマウンティングしたり、会話の最中でも構わずに自分の話をしたり……。こんな女性がいると、合コンに盛り上がりが生まれず、雰囲気も悪くなってしまいますね。

(2)自虐ネタが多い

謙虚な女性は好かれますが、謙虚と自虐はまったくの別物です。しっかりと笑いをとれるような自虐であれば、いじることもできますが、中にはシリアスな話と区別がつかないような自虐も。また、ちょっとした自虐でも何度も繰り返されれば、しつこいと感じますし、ウザい女だと思われてしまっても仕方がないでしょう。

(3)話し方が下品

話し方が下品な女性も、男性から嫌われてしまいます。あまりにも畏まった感じで話すのも合コンには合いませんが、下ネタを連発したり、言葉遣いが乱暴なのは見ていて気持ちがいいものではありません。

初対面の人が多い合コンだからこそ、品のある話し方ができるかどうかで、第一印象がかなり変わってきます。

(4)マナーが悪い

言葉だけでなく、態度で嫌われてしまうこともあります。店員さんに対する態度が上から目線、お店でのマナーが悪いなどの行為をしていると、一緒にいる男性たちに辟易されてしまうでしょう。

マナーが悪い人がひとりいると、一緒にいる他の人までマナーが悪いと思われてしまいます。自分がいくら楽しくても周りに迷惑をかけないよう注意しましょう。

(5)自己中心的

自分勝手で、自己中心的な考え方をしている人は、態度や言葉の端々にそれが表れてしまいます。合コンという複数の男女で一緒に楽しむ場に、自己中心的な人がひとりでもいると、「今日の合コンは失敗」だと言われてしまうことも。いつでも自分と周り、みんなが楽しめるように振舞うことが大切です。

【関連記事】

こんな女は大嫌い!男女ともに嫌われるあざとい女の特徴9個

3:ストレスも溜まるし苦手!男が嫌いな女の特徴5つ【職場編】

(1)上から目線

年齢に関わらず、上から目線で指示を出してきたり、アドバイスをしてきたりする女性は、会社内の男性から好かれません。たとえ自分のほうが絶対に正しいと思っていても、態度でそれを表すのは得策ではないでしょう。

(2)噂や悪口ばかり

噂や陰口、悪口というのは、言っている人の品位を下げるもの。また、聞いていて気分のいいものでもないですよね。特に会社の中で、そういう話をいつも好んでするような女性というのは、男性から好かれることはありません。悪口を言っている暇があったら、完璧に仕事をこなしてほしいと思っていることでしょう。

(3)いつもネガティブ

仕事はもちろんできたほうが良いのですが、人によって能力に差はあります。ただし、一生懸命に仕事をしたり、いつもポジティブに頑張ろうという気持ちさえあれば、周りもサポートしたくなるはず。

逆に、いつもネガティブで「私なんて」「私には無理」と言っている人とは、一緒に仕事をしても疲れてしまうだけ。周りの人の士気まで下げてしまうので、好かれにくいでしょう。

(4)気分屋

急にヒステリックに怒り出したり、仕事中なのに泣きだしたり。話しかけても返事をろくにしない日もあれば、自分から調子よく話しかけてくる日もある。

そんな気分屋の女性を、男性は面倒くさいと思うことでしょう。恋人ならばフォローをしようという気にもなってくれるかもしれませんが、それでもやはりいつも機嫌がいい恋人には負けます。

(5)お礼を言わない

仕事では、手伝ってもらったり、手伝ったりして、お互いに力を合わせて成し遂げていく場面も多いでしょう。ひとりではできないことだからこそ、何かしてもらったときの感謝や謝罪は、言葉に出して伝えなければ人間関係が円滑に進まなくなります。

何かしてあげたのに「ありがとう」のひと言もない女性は、愛想がないと思われて、嫌われてしまいます。

【関連記事】

嫌いな人にとる態度5つ!職場で嫌われているサインを見逃すな

4:嫌われる部分を転換して好かれるようになるには?

嫌われてしまう原因は、ほとんどが努力すれば直せることばかりです。自分が嫌われやすいと思ったら、まずはどこが嫌われる原因なのかを見極めるのが先決。

自分の嫌われる部分と向き合うのは正直いってつらいことですが、周りにいる「誰からも好かれる人」を目標にして、自分の悪い点をひとつずつ直していくしか、解決する方法はありません。

5:嫌われたら恋愛も始まらない!

大人になってからの出会いというのは、職場の人と仲が深まったり、友達や知り合いから紹介されたりするケースが多いもの。ベースとして嫌われてしまっては、恋愛が始まる可能性が限りなく低くなってしまいます。

誰だって嫌われるよりは、好かれる人間になりたいはず。自分の欠点を直していけば、そんなあなたを魅力的に思ってくれる男性がきっと出てきますよ!