恋のなやみに効くメディア

性悪女にご用心!ヤバい性悪女の特徴と身近にいるときの対処法3選

森下あゆみ

森下あゆみ

目次

隠す

1:性悪女の意味や読み方は?

まずは、性悪女とは何かを見ていきましょう。

(1)「性悪女」の意味や読み方

性悪女は「しょうわるおんな」と読み、「性悪」は以下のような意味をもちます。

1 性質の悪いこと。また、そのさまや、その人。「性悪な人間」「性悪な病気」
2 浮気であること。また、そのさまや、その人。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

わかりやすくいうと、性格が悪い女性のことを指します。多くの場合は、ずる賢さ、面倒くささを感じる性格の悪さをイメージするとよいでしょう。

(2)あなたの身近に「性悪女」はいますか?

女性が多い環境で働いていると、一度は性悪女に出会った経験があるかもしれません。

そこで今回『MENJOY』では、20~30代の女性139名を対象に、独自のアンケート調査を実施。「あなたの周囲に“性格の悪い女性”はいますか?」という質問をしてみました。結果は以下のとおりです。

いる・・・79人(57%)

いない・・・60人(43%)

性格の悪い女性がいると答えた人は、なんと6割近い結果に。世の中には、性格の悪い女性が意外と多いのかもしれませんね。

2:性悪女の特徴6

性悪女には、どのような特徴があるのでしょうか。具体的な特徴を見ると、実は身近に性悪女が潜んでいることに気づくかもしれません。

(1)初対面ではやたら愛想がよく親切

出会った当初は愛想もよく、いい人だと思わせておきながら、徐々に相手を搾取するのは、典型的な性悪女の特徴です。

人を都合よく使う手口が巧妙で、本人は搾取されていると気づいていないケースも。特に、自分の意見を言えない人はターゲットにされやすいでしょう。

(2)人の悪口・陰口を言う

性悪女の悪口や陰口は、仕事の愚痴を少しもらすレベルではありません。自分をよく見せたり、思い通りに物事を運ばせたりするためなら、事実ではない話を言いふらすことも。

悪口や陰口で、人間関係を乱したり人の感情をコントロールしたり。大きな影響を与えることもあります。

(3)男性がいるときといないときで態度が異なる

性悪女は、狙った男性に対して自分をよく見せる傾向があります。ただのぶりっこではなく、周囲の人を蹴落としてまで、自分はいい女でほかの女性よりも長けているとアピールするのです。

しかし、それに気づかない男性からは「かわいい」「気が利く」など評価が高いこともあり、女性からは余計に嫌われているでしょう。

(4)時と場合によって発言内容がコロコロ変わる

自己中心的で、自分の都合のいいように物事を進めようとするのも性悪女の特徴です。自分の希望を通すためなら、時と場合、人によってコロコロと意見を変えることもあるでしょう。

それでも自分の意見を正当化し、責められることがあれば言い訳をします。自分の欲を満たすためなら、他人がどうなろうと関係ないのです。

(5)都合が悪くなると人のせいする・被害者ぶる

性悪女の特徴の中でもやっかいなものが、人のせいにして被害者ぶることです。このような性悪女がひとりでも職場にいれば、腫れ物扱いをされているでしょう。

仕事でミスをしても「教え方が悪い」「資料が悪い」など自分の過ちを認めません。また、被害者ぶって周囲から心配をされるように促すのも性悪女がやりがちな手口です。

(6)常に自分の利益を最優先にする

性悪女の多くは、思いやりや奉仕精神が皆無です。仕事でもプライベートでも、自分の欲を満たしたい、自分だけが得をしたいという気持ちしかないため、周囲への配慮はありません。

思いやりがあるような態度を見せていても、それは自己犠牲ではなく見返りを求めているだけ。どのような状況でも、常に自分の利益しか考えていません。

3:身近な性悪女への対処法3

では、実際にこのような性悪女が身近にいるとき、どう対処すればよいのでしょうか。

(1)性悪女の発言をいちいち真に受けない

性悪女の言動を、逐一気にしていては精神がもちません。性悪女は、息をするように嫌味や悪口を言い、日々周囲をイラつかせています。「また何か言っている」程度に受け流すほうが、ストレスはたまらないでしょう。

性悪女の周囲にいる人は、ひとつひとつの言動に嫌気が指していますが、当の本人は無意識で何も考えていないことがほとんど。自分ばかりが嫌な思いをして、損をしてしまいます。

(2)ふたりきりの状況をなるべく避ける

性悪女とふたりきりになると、悪口を聞き流しただけで「あの人がこう言っていた」と悪口の発信源にされることも。

あることないことを言いふらされてしまうと、性悪女と同じように嫌われてしまい、職場やグループにいづらくなります。周囲に誤解をされないためには、第三者を交えて関わるほうが望ましいです。

(3)割り切った関わり方をする

職場や趣味のグループに性悪女がいるなど、どうしても関わらざるをえない場合は、最小限度の関わりにとどめておきましょう。プライベートまで深く関わってしまうと、とことん搾取されてお金も時間も無駄にしてしまい、心が消費されてしまう可能性があります。

嫌われることを恐れていると、どんどん深みにはまることも。少々そっけないと思われるくらいの関わり方で十分。あえて距離を置いていることを、周囲の人に伝えておくとより安心です。

4:性悪女にご用心!

性悪女が身近にいて毎日嫌な言動を見ていると本当にうんざりします。うまく対処をしながら、できるだけ関わらずに、うまく対処しながら過ごしましょう。