恋のなやみに効くメディア

隠れ既婚者に気をつけて!うっかり不倫を回避するためのチェック方法3つ

MENJOY編集部MENJOY

1:結婚しているのを隠して近づいてくるクズ男はいる!

相手が既婚者だと思ってはまっていってしまう不倫もあるでしょうが、相手が既婚であることを隠して、狡猾に近づいてくる不倫もあります。でも、こちらは純粋な恋愛だと思っていたのに、実は不倫だった……なんて悲しすぎますよね。

そこで今回は、不倫をギリギリで回避できた女性の体験談をチェック。心当たりがある人は、取り入れてみてもいいかもしれません。

 

2:女性たちが不倫を回避できたチェック方法3つ

(1)前の彼女の話を聞いてみたら…

「見た目が幼く見える27歳の男性とマッチングアプリで知り合って、いい雰囲気になって……。3回目のデートで告白されたんです。好みだったし、いつもすてきなお店に連れて行ってくれてるし、性格的にも問題なし。もちろん返事はOK!

そのあと、バーに行って深い話になったんで、いつまで彼女がいたのか聞いてみたら、“あ、いま結婚してるんだけど……”って。……いいわけないだろっ! せっかく彼氏ができて喜んだら不倫だったなんて、ショックすぎます。あー、深入りする前で良かった」(Iさん・25歳女性/会社員)

(2)Facebookで検索してみたら…

「異業種交流会で知り合った男性に、デートに誘われたんです。一応、名前を検索してみると、子供をアイコンにしたFacebookを発見しちゃって……。他にも幸せなそうな写真がずらり……。ああいう交流会って、プライベートがつながっていない人も多いから、既婚者かどうかなんて、分からないですもんね。

まあ、そんな嘘をついて近寄ってくる男なんて願い下げですから、速攻でLINEをブロックしました。その後、近寄ってくる男性はみんな既婚者に見えちゃって……」(Sさん・26歳女性/接客)

(3)カマかけしてみたら…

「グイグイ押されて、久しぶりにできた彼氏。でもデート中に何だか不自然さを感じたんです。彼女はいないと言いながら、醸し出す余裕がすごくて。試しに“私、実は彼氏いるんだ”と言ってみたら、“あ、俺も実は結婚してる。だから問題ないよ”だって。カマかけてみてよかった~。それ以来、まったく連絡をとっていません」(Yさん・26歳女性/IT)

 

3:まとめ

不倫は失うものも多いですし、傷つくことも多い! 危険な恋にはまる前に、見極めて逃げましょう。