恋のなやみに効くメディア

ヤリモクかどうかを見極めよう!遊びの女になっているサイン3つ

MENJOY編集部MENJOY

1:付き合う気はないくせにエッチする男たち

デートもするし、エッチもする……そんなことが数回続けば、それはもう付き合っていると感じてしまいますよね。

でもいざ付き合おうとすると、「そのつもりはない」なんていう、「結局のところヤリモク」な男性は少なくなく、しかもその見極めは難しいもの。

そこで今回は、世の女性たちが、どんな状況になったら相手から“遊びの女”だと思われていると理解しているかについて、聞いてみました。

2:ただのヤリモクかも…遊びの女になっているサイン3つ

(1)ドタキャンしたとき別の日を用意しない

「遊びだと思われている場合、些細な理由でもデートをドタキャンされる確率が高いです。ただ、相手の性格によっては、普通に付き合っててもありえるのが難しい……。判断のポイントは、相手から別の日程を提案してくるかどうかだと思います。

普通なら自分がドタキャンしちゃったら、どんな理由であれ、埋め合わせしようとするじゃないですか。それがなかったり、または女性側から誘ったらOKするけど、自分からはいってこない場合は、遊ばれてると判断しますね」(Iさん・29歳女性)

(2)LINEの返信のムラが激しい

「私は相手の本心がどっちかわからないときには、わざとLINEをいろんな曜日のいろんな時間帯に投げてみて判断します。いつLINEを送っても、同じように返信が来る場合は大丈夫かなって。ただ、同じ平日の夜で家にいるはずなのに、返信が極端に短かったり“もう寝る”って早々に切り上げられたりしたら、たとえ長時間のLINEのやり取りがある日があっても遊ばれてるって思いますね(Uさん・28歳)

(3)告白がない

「3回目のデートまで告白がなかったら、まず疑いをかけますね。でも、告白が恥ずかしくてできないって思ってる場合もあると思うので、3回目のデートの終わりまで待って、“私たちって付き合ってるんだよね?”って聞いてみます。今までの経験上、相手が遊び目的だとたいてい“そんなこと聞くなよ”とか返されますね。そうだったら“それなら、いいや”って言って、自分から身を引きます」(Kさん・26歳)

3:まとめ

付き合っていると思ってデートを繰り返していたのに、実はカラダだけだったとか、本命ではなかったとわかったら、ショックが大きいもの。

しかし、早めに判断しないと、後々余計につらくなるだけ。もし遊びだったとしたら、早く離れたほうが傷も浅くて済みます。怖いからって後回しにしていると後悔しちゃうかもしれませんよ!