恋のなやみに効くメディア

職場恋愛ってズルい!「秘密が楽しい」キュン満載エピソード4つ

月野 はるH.Tsukino

1:「苗字で呼び合いっこ」がイイ!

いつも名前を呼び捨てで呼んでいる彼氏を会社では「●●さん、お電話が入っています」などと苗字で呼ぶ。

これがとっても違和感があって、初心に戻った気分でたまらないんだそう。反対に自分の苗字で呼ばれるのも、何だかキュンっとしてしまうとのこと。

呼び方を間違えて会社の人にバレそうになったことはないのか聞いてみましたが、意外と大丈夫らしい……。会社という雰囲気の中では自然と苗字で呼べるようです。

でも反対にお家では、フザけて苗字で呼び合いっこしてラブラブするんですって! う……うらやましい。

 

 2:「近くにいるのにLINE」でイチャイチャ

会社でお付き合いするとなると、どちらか片方が異動になってしまったり、周囲の人に気を使わせてしまったりと大変なので、「内緒」にしているカップルが多め。

そんな中で、社内で目に入る距離にいるのにLINEでイチャイチャするのが楽しいんだとか。目くばせをしながら「好きだよ」「今夜は一緒にいられるの?」なんてLINEを交わす。周囲の人が知らない二人だけの秘密って感じもキュンするそうです!

 

3:「同じ柔軟剤の匂い」が噂に

同じ部署の彼氏と半同棲のような生活を送っていたら、あるとき二人の匂いが同じじゃないか?って社内で噂に。柔軟剤が特徴的な香りだったので気づかれたそう。

でも、しらを二人で切りとおして「わー! 同じ柔軟剤使っているなんて趣味があうのかもしれませんね」なんて会話を。何だか共犯で悪いことしているみたいな気分になってドキドキしちゃったそうです!

バレそうでバレないドキドキが恋のスパイスになっているんですね。

 

4:「仕事も評価してくれる」彼氏の存在

「会社で彼氏が自分の仕事ぶりを褒めてくれていたと人づてに聞いたんです。直接褒めてくれるよりもキュンってしちゃいました」(25歳/建築)

これは素直にうれしいですね。女性としてだけでなく、会社で働く姿もしっかり見て評価してくれていたんですね。会社が同じでなければ、相手の働いている姿は滅多に見られないもの。お互いを深く理解することにもつながります。

 

社内恋愛は大変なイメージでしたが、とっても楽しそう! 結婚するまでは秘密の関係を楽しむのもアリですよ。でもあんまりイチャイチャしすぎると、勘のいい人に気付かれかねませんので要注意!