恋のなやみに効くメディア

失恋直後の女子のカラダに群がる…ハイエナ男子の見極め方3つ

MENJOY編集部MENJOY

目次

隠す

1:ハイエナ男子とは?

ハイエナ男子というのは、肉食系男子や草食系男子とは異なります。厳密にいうと「肉食」ですが、注目されるのはそのテクニック。真正面からアタックすることはせず、コストやリスクがいちばん低いタイミングを見計らって、アプローチをかけるのです。

当然、そんな意気地なしの男性に惹かれるはずはないのですが、そこがハイエナ男子の巧みなところ。失恋直後などで弱っているときに軽快に現れ、隙を見せたとあらば、ガブッといかれてしまうのです。

 

 

(2)ハイエナ男子の見分け方と対処法3つ

(1)別れて1か月以内に告白

ハイエナ男子がする恋愛の特徴として挙げられるのは、告白の時期。失恋というのは、癒えるのには最低でも2週間くらいかかりますし、1か月経つとだんだんと普段の生活に戻ってこらえるもの。そこを知っているハイエナ男子は、別れの傷が癒えない1か月以内に強くアプローチをしてくるのが常套手段です。

 

そんなふうに、相手の傷につけこんでくる相手への対処法は、簡単に弱みを見せないことでしょう。

(2)ただヤリたいだけ

ハイエナ男子というのは、極論を言ってしまえば、ただのヤリモクです。もともと相手の心の隙をつくような姑息な真似をする男たちなので、真剣に狙っていたわけではなく、簡単にエッチができる相手を探している人ばかりと思ったほうがいいでしょう。

失恋した直後などは、ひとりで寝るのが寂しく、誰でもいいから傍にいてほしいと感じてしまうもの。しかし、本気で大事にしてくれない相手と寝ても、幸せにはなれないもの。

もしもアプローチを受けてグラついてしまったなら、「まだちょっと心の整理がついていない」とか「ちゃんとした恋愛がしたい」などの言葉を使って、相手を焦らしてみましょう。体目的の男なら、そこでサッと引くはず。

(3)恋愛経験が豊富

そもそも、簡単に手に入りそうな女性ばかりを相手にしているハイエナ男子は、恋愛の数だけは豊富になっていきます。だからこそ、相手を口説くテクニックなどにも長けているのが特徴。

油断していると、甘い言葉にコロッと騙されてしまうことも……。普通の男性があまり言いたがらない「愛してるよ」などというストレートな言葉を、付き合ってもいないのに過剰に使ってくる男性は、ハイエナの可能性があると判断してもいいでしょう。

 

3:まとめ

ハイエナ男子への予防策は、冷静になること。普段なら、絶対に騙されないようなあからさまなモーションでも、傷ついているときにかけられると、つい信じてしまうことがあります。

失恋から立ち直るためには新しい恋愛をするのがいちばんですが、その恋愛でさらに傷つかないように、しっかり相手を見極めることが大切かもしれません。