恋のなやみに効くメディア

不倫スレスレのちょいエッチな体験3つ

MENJOY編集部MENJOY

1:結婚したからといって完璧になれるわけじゃない

愛する夫を裏切ることなんて、絶対にできない……。そう思っていたとしても、ふとエロスな神の悪戯に惑わされる瞬間というのは、多くの人にあることなのです。

そこで今回は、不倫まではいかなかったけれど、ちょっと夫には言えないエッチな体験談を赤裸々に語っていただきました。

 

2:不倫スレスレのちょいエッチな体験3つ

(1)つないだ手をさすられて…

「デートではないんですよ。会社で飲んでいて、気がついたら後輩の男子とふたりになっていて。話が合うから、つい飲んじゃったんですよね。いい気分で酔ってしまって、ちょうど冬だったのでイルミネーションがキレイだったんですけど、なにか自然と、手をつながれてしまったんです。

“あ!”って思ったんですけど、まぁ、手くらいならいいかなって。でも、キスみたいなことまでしようとしてくるから……“ダメだよ”と言ったんですけど。

キスはあきらめたけど、手はつなぎっぱなし。歩きながら、手の甲とか、手の平をさすってくるんですよ……。それが、もう……ヤバイ感じで。

もちろんガマンしたんですけど、あのエロスな感触はいまでも忘れられません。いつかあの日の続きが訪れてしまわないか不安です」(Mさん・34歳女性)

(2)やめてほしくなさそう

「フリーの女友達と飲みにいったとき、男子ふたり組にナンパされたんですよ。“私は既婚者なんだ”と最初から言ったんですけど。久しぶりに盛り上がっちゃって。飲んで、“次どこ行く?”ってタイミングで、友達がひとりの男子とフケちゃって。

取り残された私は、もうひとりの男子に“じゃあ私は帰るね”って言ったんだけど、しつこくついてくるんです。そして、グイッと手を引かれ、人目のないところに連れて行かれると、キスしようとしてくるじゃないですか!

“やっ……やめて”と、ちゃんと言ったんですけど、“やめてほしくなさそうな、やめてだね”と目を見つめられながら言われて。思わず目をつぶってしまいました。“やめてほしくない”なんて、本当に思っていなかったんですよ! なんで目をつぶってしまったんだろう……」(Mさん・31歳女性)

(3)気がついたらラブホで

「これは絶対に夫には言えないんですけど、会社の取引先に飲まされすぎて、気がついたらラブホにいたことがありました。しかももっと厳密に言うと、気がついたとき、キスされてたんです。服は着ていましたが……。ちょっとシャツに相手の手がはいっていました……。

“ちょっと! ダメ!”と大きな声を出して、その場はやり過ごしたんですが、これは絶対に夫には言えない話ですよ。いまでもその男性からは、たまに飲みの誘いがあって、仕事だから行くけど、やっぱり飲ませようとはしてきます。なので気をつけていますけど」(Kさん・28歳女性)

 

3:まとめ

人にはそう軽々しく言えないエッチな体験談を3つご紹介しました。結婚しても、“女”として求められるときはあるでしょう。そんなとき、拒みながらも心の中でエロスを感じてしまったとき……みなさんはちゃんと断ることができますか?