恋のなやみに効くメディア

パパ活成功女子に聞いた!「素敵なパパをゲットする方法」とリスク

毒島 サチコS.Busujima

実際大丈夫なの? パパがいる女性ってどんな人?

パパがいる女性と聞くとキャバクラやクラブに勤務する女性を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか? でも意外にもパパがいるのは「女子大生」や「OL」のケースが多いとのこと。

Cさんいわく、パパがいる彼女たちの多くは決して絶世の美女であったり、派手なメイクやファッションを好んだりする女性ではなく、どちらかというと、どこにでもいそうな女性。

でも実は彼女たちはただの「女子大生」や「OL」ではなく「大きな夢を持った女性」。叶えたい夢があるけれどお金がない……でも水商売はしたくないっ! そんな女性の間で「パパ活」が密かなブームなのだとか。

それではCさんのように「パパ活」に成功した女性たちは、どのような方法で行っていたのでしょうか?

(1)安全に出会う! パパに出会えるパーティーに参加する

パパ探しにアプリ等を使う方法がありますが、完全に安全かと言われればグレー。肉体関係を求めてくる「偽パパ」もいるかもしれません。

Cさんによると一番安全なパパに出会う方法は「パパ活」をしている友人、もしくはパパがいる友人を作ることだそう。

彼女たちはパパに出会えるコネクションをたくさん持っているのでパーティーにも誘ってもらいやすくなります。最初から2人で会うことがなく大勢で話ができ、そこでコミュニティも発生するのでとても安全なのだとか。

でもすぐにそんな友人を見つけるのは難しいですよね。

ここが「パパ活」第一関門。

自身の人脈を広げるという意味で慎重に探していきましょう。

(2)これぞ本当の自分磨き! 「語れる夢」を持つ

これは上記のパーティーに誘われる条件にもなりますが、安全で素敵なパパがいる女性のほとんどはCさんのように夢があります。

夢といっても自分1人の努力で叶えられる夢ではなく、人の援助や専門的な知識が必要な夢です。例えば「将来会社を持ちたい」「自分のブランドを持ちたい」「女優になりたい」など。自分を語れるようになれば素敵な友人やパパが自然と寄ってくるのだそう。

逆にこの話をしたときにあまり興味を持ってくれない「偽パパ」は要注意。本当にあなたを応援してくれるパパなのかどうかの見極めはとても大事です。

Cさんも同じように「会社を設立したい!」という夢を持つ友人から紹介されたパーティーに参加し、て応援してくれるパパを見つけました。

「語れる夢」を持つことで素敵な相乗効果が生まれるのだそうです。

(3)できる女に! 最低限の教養やマナーを身につける

普通の女性を支援するパパに対して、わざわざ肉体関係なしに一般女性と御飯に行くくらいなら、キャバクラにいる美女にちやほやされながらお酒を飲むほうがいいんじゃない? そう思ってしまいますよね。

でも実はパパになることのできる社会的ステータスの高い男性は女性に「美貌」や「若さ」より「教養」や「夢」、「マナー」がある女性を求めるそう。

そういった男性にとって「バカ騒ぎして楽しい」という感情はとっくの昔の話であり、可愛くておバカな子よりも、多少の教養があって政治などの小ネタを挟める子のほうがポイントが高いようです。なので、ある程度の時事ネタくらいは頭に入れておく必要があるとのこと。

(4)派手なメイクはNG! あか抜けない自分を演出する

Cさんは九州出身の雰囲気美人。格別濃いメイクはしません。

ファッションもひざ丈のワンピースや小ぶりのアクセサリーなど清楚なものを選んでいます。ふんわりした女性らしいファッションでたまに出る方言に思わず女性でもきゅんとしてしまいます。

どこかあか抜けない感じなのに芯は強く、自分の夢を持っている。そんな彼女に対してパパは「この子のこと応援したい!」と思うのだとか。

(5)なぜなぜなんで? 探求心を持つ

Cさんいわく素敵なパパになってくれる男性は「自分の経験談をこの子に話したいっ!」と思っており、そういった体験談は、夢を叶えるヒントになることも多いのだそう。

例えばCさんのように会社を立ち上げたいとしましょう。社会的に成功しているパパは最高の相談相手。自身の体験談から的確なアドバイスをくれることもあります。

「たくさんの経験をなさっている●●さんならこんなときどうしますか?」とどんどん質問すると「あ、この子のことをこれからも応援したいな」と思ってもらえるのだとか。

パパは自分の体験談を話すことで、年下の女性にアドバイスができている自分に対してなんとなく自尊心を覚えることができるので、ギブ・アンド・テイクの関係になれるようです。 

パパ活のリスク こんな目に遭うことも……

もちろん「パパ」全員が純粋に「夢を持った女性」を応援してくれるわけではありません。「パパ活」がしたい! そう思ったときは必ずリスクが伴うことも忘れないようにしましょう。

「パパ活」女子の中には、出会ってすぐに肉体関係を求められたり、約束のお金が支払われなかったりした事例が多く存在しています。

Cさん自身も、初めてパパ活アプリで出会ったパパに食事してすぐにラブホテルに連れ込まれかけたことがあるそうです。

初めて2人で会うときは必ず人の多い飲食店を選ぶことを覚えておきましょう。

また、相手が既婚者である場合、「不貞行為」にあたるケースもあるので、そのあたりも注意が必要です。

 

どうでしたか?

パパの多くは社会的に成功している人たち。成功した人が近くにいることで自然と新しい教養や人間性が磨かれていき、夢が近づいてくる一面もあるでしょう。

しかしそんな夢を追いかける女性を食い物にして寄ってくる「偽パパ」が存在することも忘れてはいけません。

今から「パパ活」をはじめてみたい! そう思った女性は焦らずにしっかりと「パパ」を見極めることが大切。そして、ハイリスク・ハイリターンであることもしっかりと理解しておきましょう。