恋のなやみに効くメディア

「もしかして本命!?」と男が勘違いする義理チョコの特徴ランキング

中田綾美A.Nakata

第5位:チョコに加えてプレゼントがついている・・・41票(8.2%)

「“もしかして本命?”と期待するバレンタインチョコの特徴を選んでください」という質問において、5位に選ばれたのは「チョコに加えてプレゼントがついている」。

「課長は甘いものが苦手だから、チョコは少量でギフトをプラスしよう!」なんて気遣いをする女性もいることでしょう。

でもその気遣いが「こんな手間をかけるのは本命だからでは?」とあらぬ方向に解釈されてしまうおそれもあるようです。

チョコに何かプラスアルファのギフトを付ける場合は、単独ではなく複数の女子から贈るのが賢明かもしれません。 

第4位:ハート型チョコ・・・56票(11.2%)

よく“ハートの絵文字で勘違いする”などといわれますが、やはりハート型というだけでドキドキしてしまう男性はいるようです。

もちろん、女慣れしていてチョコも毎年食べきれないほどもらっている……という男性なら、いちいち過剰反応はしないでしょう。

でも、これまで女性と縁がなかった男性にとって、ハート型チョコは刺激が強いおそれが……。

ウブな男性にはなるべくシンプルなチョコレートを選びましょう。 

第3位:高価なチョコ・・・58票(11.6%)

“自分用のチョコを買うついで”や“安っぽいものを贈りたくない”という思惑で、義理でも高級チョコを選ぶ女性もいることでしょう。

ただ、スーパーやコンビニでは買えない、専門店の高級チョコレートは「わざわざこんな特別なものを贈るということは……!?」という淡い期待を抱かせてしまうこともあるようです。

ぬか喜びさせたくなければ、“ほかの人のぶんも同じ”ということがわかるように渡して“特別感”を薄めましょう。 

第2位:手書きのメッセージがついている・・・73票(14.6%)

「●●さんからいつも元気をもらってます」「これからも頼りにしていますよ!」など女性から手書きのメッセージが添えられていると、思わずにんまりしてしまう男性は少なくないもよう。

本命以外のチョコには手書きメッセージはつけないほうがいいでしょう。

逆に、みんなと同じチョコでありながら「これって本命?」と相手に意識させるには、手書きメッセージをつけるのが効果的。

気になる男性に配るものだけ、こっそり手書きメッセージを忍ばせてみては? 

第1位:手作りチョコ・・・96票(19.2%)

“本命”だと勘違いされやすい特徴の第1位は、ダントツで「手作りチョコ」!

ランキングの2位~5位を見ても、ハート型以外は“手間”という共通点がありますよね。かける労力を考えると、手作りが1位というのは納得の結果といえそうです。

ちなみに、「市販のほうがおいしい」「正直重い」などの理由で手作りチョコはあまりうれしくないという男性もいます。

また、職場で手作りを配り歩くと、同性から「あの子、何アピール!?」と反感をかうおそれも……。

義理チョコを手作りするのは、デメリットのほうが多すぎるかもしれませんね。 

身近な男性から「もしかして俺に惚れてる?」と勘違いされるのはなかなか厄介なもの。人間関係をややこしくしたくなければ、ランキングにあるようなものは義理チョコに選ばないようにしましょうね!