恋のなやみに効くメディア

早漏で悩む彼にはエッチな対処法を!NG例もご紹介

MENJOY編集部MENJOY

1:彼氏が早漏なら…どうする?

エッチのとき、せっかく盛り上がってきたのに、「えっ……もう終わり?」となってしまった経験はありませんか? でもそんなときこそ、あなたの対応ひとつで、カレとのその後の関係が左右されるものです。

 

2:彼が早すぎたときのおすすめ対処法2つ

(1)「気持ち良かった!」と伝える

早く終わってしまうタイプの男性は、「相手は気持ちよくなってくれているのか」をとても気にしています。満足してもらえないことをコンプレックスを抱くことも多いもの。そこで相手から「気持ち良かったよ!」と言ってもらえれば、彼はひと安心。「大好き」と、気持ちよさよりも感情を伝えるのも良いでしょう。

(2)「もっかいしよ!」2回戦を持ちかける

早いタイプに多いのが、1回してもまたすぐ元気になれるタイプ。そのため、なしくずしに「またしたくなっちゃった……」と2回戦に持ち込む方法も効果的でしょう。1回してしまえば、2回目はさっきより長持ち、という男性も多いもの。2回目も大丈夫なタイプなら、最初は手やお口などを使ったテクで1回目をサッサと終わらせて、そこからが本番という手もアリかも。

 

3:彼が早かったときのNG対応3つ

(1)「早かったけど大丈夫、気持ちよかったよ!」

同じ「気持ちよかったよ」でも、早かったことに触れるのと触れないのとでは大違い。早かったことに触れられた瞬間、男性は「早いって言われた……」と大きなショックを受けます。その後のトラウマになる可能性があるので、絶対にNGなセリフです。

(2)「サプリとか飲んだほうがいいよー」

女性は彼のためを思って、改善策を提案しているつもりなのですが、これも甚大なショックを与える恐れがあってNG。さすがに、ベッドの中でサプリの話をする女性はいないでしょうけれど、後日、何の気もなく言ったつもりでも、大きな衝撃になることがあるので要注意です。

(3)ベッドの中でスマホを触る

彼が早く出してしまった後、「いいよいいよ、大丈夫」といった態度を取りつつ、ササっとスマホをチェック。その様子を見て、「絶対、気持ち良くなかったんだ……」と落ち込む男性は多いよう。どうせ彼に気を遣うなら、スマホチェックはもうちょっと後にしてあげてください。

 

3:まとめ

彼のコンディションによっては、いつもは大丈夫だけどその時だけ早い、ということもあります。久しぶりだとあっという間、なんて人も多いでしょう。

そんなときは、「気持ち良かったよ!」で是非乗り切ってください。気分によっては2回目も良いでしょう。

くれぐれも「今日早くない!?」なんて言わないようにご注意くださいね。