恋のなやみに効くメディア

ここでバレる!セックス中の演技が男性にバレちゃうポイント3つ

MENJOY編集部MENJOY

目次

隠す

1:その演技、バレているかも!

彼とのエッチの最中、それほど感じていなかったとしても、相手への配慮や、気分を盛り上げる行動のひとつとして、演技をしてしまう女性も多いでしょう。

しかしやりようによっては、相手に演技がバレバレになっていることも……。いったい、どんな振る舞いがバレてしまうのでしょうか。

2:「演技してるな……」と男が萎える振る舞い3つ

(1)序盤からガンガン声を出す

「まだちょっとしか触っていないのに、“あんあん”やたらと声が出るのは、ちょっと怪しいんじゃないかと思う」という男性からの声はよく聞かれます。

女性としても、気持ちを高めようと、意識的に声を出すことはあるでしょうが、やりすぎると逆に興ざめを招く恐れも。むしろ、声を殺しながら、息が荒くなっている状態を演出するほうが、男性には好評のようですよ。

(2)「気持ちいい!」の連呼

正直、気持ちいいときは「気持ちいい!」と相手に伝えることはいいことですが、連呼されると演技っぽい……というのが男性の本音のよう。

本当に気持ち良くて、それを伝えたいときには、「気持ちいい」だけでなく、「スゴい」とか「感じる」とか、さまざまな言葉を使うのがおすすめ。

また、連呼しすぎないことは大切です。どんな言葉でも、しゃべりすぎると「しゃべる余裕があるのか……」と受け取られてしまうのが、エッチの難しいところなのです。

(3)「イク」と口では言っているけど…

女性としては、「イク」と言っておけば「イった」と思ってもらえると考えているかもしれませんが、男性だってそう単純ではありません。

「口ではイクって言っているんだけど、ビクビクと反応するでもないし、中がギュッと締まるでもない。たぶん演技かな」とか「本当にイった後って、女性はぐったりしますよね。それがないので、演技だったんだなって思うことがあります」などという冷静な意見も。

特に、一度でも女性をイかせたことのある男性なら、顕著に違いを実感してしまい、ウソがバレてしまうようです。

3:まとめ

少しくらいの演技は、セックスにおける潤滑油。それは否定できません。しかし、あまり演技しすぎると、男性の技術が向上しないという現実もあります。

さりげない演出程度で留めておきつつ、大好きな人とのセックスライフを楽しんでくださいね。