恋のなやみに効くメディア

マグロ女に告ぐ…男が五感で感じた「がっかりエッチ」の本音3つ

蓮華巳美M.Renge

目次

隠す

1:反応が薄い

「反応が薄かったりなかったりすると、ちゃんと気持ちいいのかどうか不安になるし、興奮しなくなる」(26歳/営業)

なんといっても男性はエッチな女の子が大好き。男性がセックスで楽しむことといえばシンプルに“自分の気持ち良さ”がありますが、相手の女性の感度の良さや反応もよ~く見ているのです。

全く興奮しない!

女性しか出せないようなエッチな喘ぎ声や、体がビクビクしてしまうような反応を期待しているのに、そのような反応もない場合。彼は、彼女を気持ちよくさせることができていないと思い込んでしまい自信をなくしてしまいます。

エッチの時でしか見られないような姿を男性は求めているわけなので、彼の自信を高めてあげるためにも気持ちよいということは体で伝えた方がいいでしょう! 

2:ただ喘いでいるだけ

「ただ喘いでいるだけの子。喘いでりゃいいってもんじゃない。毎回それしかできないと飽きてしまうしつまらない…」(33歳/営業)

確かに男性は女性の喘ぎ声が大好き。気持ち良さそうに「あっ…」と出てしまう声を聞くと男なら誰でも興奮してしまいますが、それは最初の数回のエッチでしか通用しないのです。

つまらない!

ずっと喘いでいるだけだと、「こいつは……エロい声しか出せないのか?」とつまらない女だと思われがち。変化のない彼女を攻め続けると男性だってすぐ飽きてしまいますよね。

喘ぎ声だってシチュエーションによって工夫をすれば、エッチもきっと変わるはず。どこが気持ちのいいかもしっかりと言葉で伝えてあげましょうね。 

3:自分から動いてくれない

「こっちばっかり動いてるとちょっと……。俺のことも気持ちよくしてよ! って思っちゃう」(36歳/自営業)

年齢を重ねるごとに、男性は自分よりも“女性を気持ちよくすること”を優先するとはよく言われるものですが、本当は男だって気持ちよくなりたいのです。

男だって気持ちよくなりたい!

たまには自分から積極的に上になってみたり、お口エッチで彼を気持ちよくさせることも大切。わがままかもしれませんが、男性は“自分の前だけでエッチになる女性”を期待するのです。

「いつも任せきりかもしれないなぁ……」と自覚のある女子は、「今日は私が上になってもいい?」と思い切って言ってみてもいいかもしれません。

求めるだけではなく、与え合うことによってお互いに気持ちのいいエッチになるのです。

 

彼が二回目のエッチに誘ってくれない、そんなまさかの理由が……とびっくりするかもしれません。

だからといって落ち込むことは全くなく、今までとは違う自分を見せることによって、彼をもう一度あなたに振り向かせることだってできるのです。