恋のなやみに効くメディア

男友達に会わせたくない女の3大特徴!「拝金主義」「サセ子」あとひとつは?

MENJOY編集部MENJOY

1:友達が紹介を避ける女性の特徴

「友達紹介してよ」「合コンしようよ」という会話は、それほど珍しくないもの。マッチングアプリ全盛の現代も、やっぱり人の紹介というのは根強い支持があります。というのも、人が紹介してくれるということは「少なくともこの人はお墨付きを与えている」と思えるから。

 

でも「私はそこそこ美人だし、性格も明るいから大丈夫」と安心してはいけません。日常の思いがけない発言から「この子は誰にも紹介できない」と思われてしまっているのです。

そこで今回は、男友達が多い20代の女性にリサーチした結果を紹介します。

 

2:男友達に避けられる女子ランキング発表!

3位:年収と勤務先をすぐ気にする女性

「男性を選ぶ基準は年収と勤務先」と考えている人は、まず紹介は狙えない。

わざわざ口にしなくとも、どことなく雰囲気で「私は、お金がないオトコには興味がありません」的な空気は伝わるもの。

「紹介後にカップルになったことがあったのですが、結局プレゼントを買うか買わないかで揉めて、男友達からクレームが入って、その子との付き合い自体をやめました」(27歳・販売)

どんなに美人でも、“お金とステイタスが大好き”というオーラが出ていると、紹介要員からはじかれてしまいます。

2位:尻軽女子

ノリがいい女の子は男友達にも紹介しやすい傾向にありますが、度を超えて軽い女の子は紹介されないもの。

「オトコであれば誰でもいい!的な空気をまとっている子はモテるので、紹介すると喜ばれるのですが、ホイホイと寝られてしまうと、私の評判まで下がってしまうので、もう絶対に紹介しません」(30歳・IT関連会社勤務)

また、このタイプは仮に紹介後にカップル成立しても、女の子の浮気によってジ・エンドという展開もありがちです。

1位:不思議ちゃん

拝金主義女子や、ビッチ女子を押して、堂々と1位になったのは、リアクションや行動が一般的ではない女の子。一部の男性からは絶大な人気があるものの、一般人からは不人気な傾向もあります。

「“天然系女子”はかわいいし、ほんわかするんですけれど、対男性となった時に、予想外のサイコパスっぷりを発揮する可能性があるんです。うまくいっているときはいいんですが、そうじゃないとひどい。ある子は、被害妄想でボロ泣きしたり、ストーキングしたり、紹介した私を逆恨みしたり……もうこりごりです」(29歳・保険関連会社勤務)

確かに、不思議ちゃんは、場の空気を読まないことも多いので、短期間の付き合いはいいのですが、長くなると対処に困る男性が少なくないとか。

 

3:まとめ

マッチングアプリもダメ、リアルな婚活パーティもダメとなった時に最後に頼れるのは友達。「誰でもいいから紹介して!」というときに、きちんとした人を紹介されるような人になっておくことも大切なのかもしれません。

ちなみに紹介しやすい女性の条件は、清潔感がある、相手の話を最後まで聞く、挨拶をするという基本的なもの。そんな基本ができている人から、いい恋愛をゲットしたり、結婚していくそうです。