恋のなやみに効くメディア

クリスマスにエッチ!ムードが一瞬で消え失せた最悪なクリスマスエッチ3選

MENJOY編集部MENJOY

1:クリスマスのエッチは特別だけど…

恋人たちの大切な日であるクリスマス。ごはんを食べに行って、そのままお泊まり……というカップルも多いでしょうし、当然、そのままエッチに流れ込むのも常道。

しかし、いくらクリスマスだからって、あまりにも張り切りすぎると、失敗してしまうこともあるようです。

 

2:クリスマスが台無しになってしまったエッチ3選

(1)「満室になるから!」と…

「クリスマスイブにカレシとデートしたのですが、“早くしないと満室になっちゃうかも……”と焦ってしまい、食事もそこそこにラブホへ……。でもラブホだから、部屋に入っちゃえばクリスマスの雰囲気なんて全然なくて、最悪でした。

本当はもっとクリスマスらしいことをしたかったんですが、手持ち無沙汰だったので、すぐにエッチしちゃって、そのあとクリスマス特番をホテルでずっと観ているっていう……。ホテルでお泊まりすることにこだわりすぎましたね」(24歳女性)

(2)サンタの帽子はかぶったが…

「クリスマスちょっと前に付き合った人なんですけど、エッチするときになって、サンタの帽子をかぶっているんですよ。真っ裸にサンタの帽子だけ……なんか間抜けですよね。

しかも、サンタ帽はしっかりとかぶっているくせに、なんと下の帽子はつけてないんです! そこはちゃんと被ってよ!って、芸人さんみたいなツッコミ入れちゃいました」(21歳女性)

(3)クリスマスの電飾で…

「カレシがちょっと変なプレイが好きで、私のことをクリスマスツリーの電飾コードで縛ろうとしたんですよ。まぁ、私もSMっぽいのは嫌いじゃないし、ちょっとドキドキしたんですけど。

ところが、電飾コードを私に巻きつけたのはいいのですが、“コンセントが遠くてさせない!”って……。結局その姿のまま、コンセントがある場所まで移動して、スイッチを入れて。私はそこに立たされて……

そうしたら彼が“ハハハ、ツリーみたいだな!”なんて笑われて、興奮するどころか、バカにされているみたいで、本気でムカつきました」 (22歳女性)

 

3:まとめ

クリスマスが台無しになってしまった失敗エッチのエピソードを3つご紹介しました。特別なシチュエーションだからこそ、思いもよらぬトラップが待ち構えているかもしれません。お気をつけください!