恋のなやみに効くメディア

ピロートークで夢を語りがち!意識高い系男子の「意識高いエッチ」3つ

MENJOY編集部MENJOY

目次

隠す

1:意識高いエッチってどんなエッチ?

巷にあふれる「意識高い系男子」。FacebookなどのSNSでは相変わらずそういった意識高い発言が観られますし、オンラインサロンなどの新しい動きもそれを加速させています。

では、そんな意識高い系男子のエッチとは、どんなエッチなのでしょうか。

 

2:意識高い系男子の「意識高いエッチ」3つ

(1)終わった後に夢を語る男

「エッチの最中は普通でしたが、終わった後がひたすらウザかった人がいました。ひたすらポジティブに、よくわからないデカい夢を語り出して……。エッチするまでは普通に優しかったのに、急に上から目線になって。“俺には夢があるけど、君にはあるの? 本当にやりたいことをやってるの?”みたいな。

“俺にとってはすべてが通過点にすぎない……”なんて、遠い目をして言うから、“じゃあ、私のことも通過点なの?”と聞いてやったんです。そうしたらギュって抱きしめてきて……。

だから“通過点なんでしょ。やめてよ”って突き放したんです。そうしたら、“俺のゴールはオマエだよ……”って。さっきまで、将来がどうのって言ってたのに、そそんなの口先だけでしょう。

だから“私のゴールはあなたじゃないから!”と言ってやりました。その後、無視してたんだけど、結局ストーカーみたくなっちゃいました。私じゃなくて、自分の夢をちゃんと追いかけてほしいですよね。男って口ばっかりですね」(Sさん・26歳女性)

(2)ラブホでも人脈作りする男

「なんかラブホの受付のおばさんに名刺渡してましたよ。学生なのに。“人脈は大事だから”と言ってました。おばさん、本気で困ってましたよ。恥ずかしい。

だから、“もう出る!”って、ラブホに入るのをやめようとしたんです。そうしたら、追いかけてきて、“ゴメン、ゴメン”と腕を引っ張って、結局そのまま連れ込まれました。そういう強引さは評価できるかもしれませんね(笑)」  (Tさん・22歳女性) 

(3)「たまにはいいよね」と毎回言ってる男

「元カレが“意識高い系”だったと思います。エッチのときにはいつも、“たまには、いいよね”と言っていました。たぶん、エッチなんかしている暇はないっていう建てつけなんだと思います。

でも“たまには”とか言いつつ、週3くらいで求められていました。そしてエッチはかなり受け身で、超甘えてくる。全然たまにじゃないけど! エッチのたびに甘えてくるけど!

だから意識は高い人かもしれないけど、中身はからっぽで、私からすると、ただの甘えた人って印象です」 (Uさん・30歳)

 

3:まとめ

意識高い系男子たちのエッチ事情について、経験した女子たちから話を聞きました。年末にかけて飲みの席も増え、意識の高い話を聞かせれる状況も多いかと思いますが、そんなときは「この人もエッチのときは……」なんていう妄想に逃げてみるといいかもしれません。