恋のなやみに効くメディア

今年最後のチャンス!? 忘年会の後「彼と二人きりになる方法」4つ

文平サチオS.Fumihira

1:一次会では彼にたくさん飲ませる

あなたが彼と二人で飲みに行きたいと考えていても、彼がその気にならないと、チャンスは生まれません。一次会では男性にたくさんお酒を飲ませて、いい感じに酔わせておきましょう。

彼を酔わせておけば、あなたが「飲みに行きませんか?」と声をかけた際に、「いいよ~」と男性が応じてくれる確率が高まるはずです。 

2:「飲み直しませんか?」と誘う

忘年会の後、男性と二人で飲みに行くのであれば、「飲み直しませんか?」という言葉で彼を誘うのがスマートです。

「二人で飲みに行きましょう」というセリフだと“重い”と思われてしまいそうですし、「まだ飲み足りません!」ではあなたが単なる酒豪だと勘違いされてしまうかもしれません。

伏し目がちに「ちょっと飲み直しませんか?」と提案するくらいがちょうどいい塩梅でしょう。 

3:「ラーメン食べに行こう」と提案

酔っぱらった男性を連れ出す際、「飲み直しましょう」と誘うよりも、「ラーメン食べに行きましょう」と誘った方が効果的な場合もあります。

男性はお酒が入って酔っぱらうと、ラーメンが食べたくなる人が多いです。そこでまずは「ラーメン食べに行きましょう」と男性を誘い、ラーメンを一緒に食べた後に「もう一軒行きましょうよ」と言えば、自然な流れで男性とお酒を飲み直すことが可能になる……というわけです。 

4:LINEで誘い出すのもあり

忘年会の後、周囲にたくさん人がいて、どうしても彼だけを誘えないような状況であれば、一度その場を離れましょう。そしてスマホを取り出し、彼にLINEを送ってください。

「近くで飲んでるんですけど、こっちに来ませんか?」とメッセージを送り、彼を呼び出すんです。

あなたからのLINEを受け取った男性は、二次会を抜け出して、あなたと飲み直すためにやって来てくれるかもしれませんよ。 

いかがでしたか?

これらの方法を使えば、忘年会の後、意中の男性と二人っきりで飲みに行くことができるかもしれませんよ。

二人きりになれたら、あとは自分の気持ちを彼に伝えるだけです。頑張ってくださいね。

  

【参考】

年の終わりに急接近!? 忘年会から彼と二人で抜け出す方法4つ – Menjoy!