恋のなやみに効くメディア

よっ…幸せカップル!すぐできる「ラブラブなキス」のやり方4つ

月島もんもんM.Tsukishima

1:いってらっしゃーいのキス

「いってらっしゃい!とキスしてもらえると、やる気が出る」(21歳/足立区/男性)

「いってらっしゃいのキスをしないと、1日がはじまらない」(23歳/港区/女性)

いってらっしゃいのキスにラブラブを感じるという男女の意見。これはいかがでしょうか、沙耶さん?

愛がパワーに変わる素敵なキス!

沙耶「“いってらっしゃい”って、スタートのように感じるけど、ふたりが離れる瞬間でもあるんですよね。そんなときに、愛してるの合図としてキスがあると、やっぱり心強い。愛がパワーに変わる素敵なキスですね!」 

2:ありがとうのキス

「うれしいことをしてくれたとき、ありがとうのかわりにチュってしちゃう」(20歳/江戸川区/女性)

「車で送ってあげたとき、“ありがとう”って言葉だけじゃなく、キスしてくれるのが本当にうれしい」(25歳/埼玉県鴻巣市/男性)

ありがとうのキスでラブラブしているという男女の意見です……。これはいかがでしょう、沙耶さん?

愛している相手だから、してあげられる!

沙耶「最大限の感謝の気持ちを伝えられるのも、カップルならではですね! 愛している相手だからこそ、他の人には到底できないようなことでも、してあげられる。そこまでしてくれる気持ちがうれしくて、言葉だけじゃなく、キスで御礼する。ラブラブ満開な感じです」 

3:バイバイのキス

「おわかれを惜しんでの、バイバイのキス」(22歳/大田区/男性)

「次に会うときまで、バイバイってキスして、その味を忘れないで生きていく!」(20歳/台東区/女性)

バイバイのときにするキスで、ラブラブしてるという男女の意見です。これはいかがでしょう、沙耶さん?

ひとりよりも、ふたりでいたい!

沙耶「おわかれが寂しい……と思えるのは、ラブラブなカップルならではですよね。人は大人になるにつれ、相手に気を使ってしまうものですから、多くの場合、ひとりになれた途端、ふぅ〜っと落ち着けるのではないでしょうか。

しかし彼とは、ひとりよりも、ふたりでいたい。まさにラブラブを体現しているのが、バイバイのキスですね!」 

4:不意打ちのキス

「なんでもないときにされるキス。照れるけど、幸せ」(22歳/神奈川県川崎市/男性)

「急にキスされたとき。愛を感じる」(24歳/北区/女性)

なんでもないときにされる不意打ちのキスに、ラブラブを実感するという男女の意見です。これはいかがでしょう、沙耶さん?

うらやましくなっちゃいました

沙耶「好きな人と一緒にいて、好きな気持ちでたまらなくなって、チュってキスしちゃう。そんな相手がいるときって、幸せの絶頂ですよね。

こんなキス、するほうにも、されるほうにもなりたい!ってうらやましくなっちゃいました」 

幸せカップルがしているラブラブなキスを4つご紹介しました。

“ほっぺにチュ”から刺激的なディープキスまで、シチュエーションごとに様々なキスがありますよね。

みなさんも大好きな相手がいるならば、恥ずかしがらずにいっぱいキスしてくださいね。愛するふたりが、すごくハッピーになれる瞬間ですよ。

  

【取材協力】

※ 小川沙耶(おがわさや)・・・官能小説家、恋愛コラムニスト。女性のリアルな性と恋愛を描くためという名目で、現在も派遣OLとして週2回勤務中。いまいちやめどきがわからない。著作に『女性社員から「きもい」と言われない働き方』ほか、多数。