恋のなやみに効くメディア

今夜エッチをしてやる…!欲望ダダ洩れの野獣LINEをご紹介

MENJOY編集部MENJOY

1:性欲はLINEの文面に現れる

「今日は絶対にエッチをしてやる」そんな願望が滾る、エッチ狙いの男性が送ってくるLINEにはいくつか特徴があります。

その共通した特徴は「隠しきれないワクワク感」が漏れていること。この「ワクワクした感じ」が、なにか楽しそうで、つい引っかかってしまう女性がいるのも事実。しかし、ここで知っておきたいのは、ワクワクという餌に引っかかってしまう女性は、あまり大切にされないということ。

そこで、遊ばれない女子になるために、気を付けたいLINEの特徴を、多くのセレブ男子を魅了し、現在年収4000万円の外資系投資会社勤務の男性と交際しているSさん(31歳/秘書)に聞いてみました。

 

2:欲望ダダ洩れ「野獣LINE」を紹介

「今まで、多くの男性からお誘いがありましたが、ホイホイ乗る女性のことを、男性は絶対に大切にはしません」と断言するSさん。

(1)普段使わない絵文字やスタンプに出る

ーー危険な「野獣LINE」の見分け方を教えてください。

Sさん:あまりエッチを連想させず、それでいて浮かれた感じですね。特に、スタンプや絵文字に、普段なら絶対に使わないようなものが入っているのときは要注意だと思います。

(2)突き放したような優しさを感じる文面

ーー文面に特徴はありますか?

S:文面でいうと、突き放したような優しさのようなものを感じると、ロックオンされている可能性があります。相手の悩みや愚痴を積極的に聞いて、「それは大変だったね」とか「●●ちゃんも頑張っているのに」などという、テンプレ化されたような、なぐさめの言葉を打ってくるのは「野獣LINE」でしょう。

頭の中はただエッチしたいだけですから、具体的なアドバイスではなく、優しさだけをアピール。そんな文面や対応には注意が必要ですね。

ーー女性は自分を肯定してくれると嬉しいものですが……。

S:それこそ相手の思うツボ。一般的な言葉に心を動かされるのは、弱っている証拠。やり逃げ男は、弱っている女子が大好物ですから。そんな男性とエッチしてしまっては、人生の格が下がるってものです。

(3)ほぼ確定したデートプラン

S:エッチだけに狙いを定めた男性の、デートの誘い方はスマートですよ。なんせ、目的がはっきりしていますからね。「何曜日の何時、どこどこはどうかな?」というように、明確に提示できることが多いです。

ーー女性が好きなやつですね?

S:男性は、本気の女性にデートプランを指定しません。変なプランを指摘して、嫌われたくないから。男性は本命女性に限って、探りを入れて優柔不断になるものです。

ーーなんだかここまで聞くと、“エッチだけ狙い”の男性のほうが、女性は誘われてしまう感じがします。

S:そうですね。でも、遊ばれたくないし、かといって、誘いを断るのはもったいない……そんな人は「初回のデートでは絶対にエッチしない」と心に固く誓って出かけてください。それでも無理やりしようとしてくるならば、それはただの犯罪ですから。毅然と断って「また次、機会があれば」と言えばいいのです。

 

 

(3)まとめ

エッチだけ狙いの男性が送る「野獣LINE」の特徴をご紹介しました。こうしたLINEをもし送りつけられたとしても、恐れる必要はありません。酔っ払ってしまうことに十分に注意しながら、デートして、おあずけをすれば、相手は恋愛モードにはまっていきます。

「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」。相手の作戦を知ることで、逆にこっちが作戦をたてることができるでしょう。