恋のなやみに効くメディア

数秘占い!誕生日でわかる「将来大物になるオトコ」ランキング

山咲りえR.Yamasaki

数秘占い!誕生日でわかる「将来大物になるオトコ」ランキング

生まれながらに成功する可能性が高い男性を見抜けるとしたら……ちょっと嬉しくないですか?

今回は、数秘研究家でもある筆者が、高い仕事運を持った「将来大物になる」有力候補のオトコをランキング形式にして発表したいと思います!

まずは、気になるカレの西暦の生年月日を手に入れて下さい。そして、一桁ずつの数字にして足していって下さいね。

そして最後に出た数字をまた一桁ずつ足して、これを一桁になるまで続けましょう。

例:1985年4月1日

1+9+8+5+4+1=28

2+8=10

1+0=1

ここで出た数字は、“中心数”という大切な数字になります。覚えておいて下さいね。

さぁ、心の準備はできたでしょうか。

あなたの気になるカレは、果たしてランキングに入っているでしょうか。それではいってみましょう!

 

目次

隠す

■3位:生まれた月と生まれた日を一桁ずつ足して4になるカレ

1月3日、1月12日、2月2日、2月11日、3月1日……のように、合計が4という数字になる男性です。この男性は、30代後半から40代をはじまりとした人生の後半に、仕事運が絶頂を迎える可能性が高いでしょう。

仕事人間になってしまうケースも考えられますが、「ちゃんと稼いできてくれる男性って魅力的!」と思う女子にはおすすめのカレです。

ただし、カレがこの位置に4という数字を持っていたとして、まだ20代や30代前半のうちは、4という数字の持つ堅実性に対して苦手意識があるかもしれません。物事をやり抜く力が身についていない可能性もあります。

それでも、ゆくゆくの将来のことを考えると、期待大の頼もしい男性のようです。

 

■2位:13日、31日、4日、22日生まれのカレ

こちらは、生まれた日付を一桁ずつにバラして足すと4になります。

この日生まれのカレは、計算することや順序立てて何かを成し遂げることに才能を持っています。まだ若いうちから、仕事でも結果を出していけるような安定した仕事運に恵まれるでしょう。

読書好きで、文章を書くことにも興味を持つ男性も多いようです。その知的な趣味が、カレにさらなる出世運を呼び込んでくれることになりそう。

あなたも本を読むのが好きだったら、カレと一緒に読書デートも大変おすすめです。図書館やブックカフェなど、ゆっくりとした静かで大人なデートもカレには喜ばれるでしょう。古本に巡り会える街、神保町デートも粋かもしれませんよ。

 

■1位:中心数が4のカレ

最初に出していただいた数字“中心数”が4になるカレが、堂々の1位に輝きました。

中心数というのは、今回生まれてきた人生のメインテーマを表している数字です。

中心数4を持つ男性は、非常に頭が切れるタイプ。それでいて、一般社会への適性も高いため、他の番号を持つ方と比べても、出世が特に期待できる男性でもあります。

この中心数に4を持つ有名なタレントとしては、タモリ、北野武、志村けんなどといった超大物お笑い芸人があげられます。笑いというのは、偶発的なものではなく、緻密な計算に裏付けられていて、どこか数学とも共通するような面があるのかもしれませんね。

またこのカレは、社会的に弱い方々に対しても、慈悲の心に溢れているタイプです。結婚後は、あなたのご家族にも、優しく接してくれることでしょう。

ただ、気に入らないものに対しては辛辣な面もありますので、敵を増やしてしまうタイプでもあります。あなたがそのフォロー役に回ることができれば、カレからの絶大な信頼を得られるでしょう。

 

■数秘“4”を持つカレの特徴

ここまで見ていただければ、もうお分かりですね。そう、4という数字を持つオトコは「将来大物になる」可能性のあるオトコなのです。

4を持つ男性は、思考や計算といった左脳がよく働くタイプなので、ビジネスの世界で頭角を表す可能性がとても高いです。また、構成力も高いため、有能な作家さんがよく持っている数字でもあります。

弱き者を守り、上ともしっかりとした人間関係を構築できるため、日本のサラリーマン社会への適性ナンバーワンといった男性が多いでしょう。

もし独立したとしても、物事をしっかりとやり遂げる力も強いですので、結果を出す力があります。いずれにせよ、とても頼りになるでしょう。

 

いかがでしょうか?

あなたの気になるカレは、この仕事運に恵まれる“4”という数字を持っていたでしょうか?

占いの視点もうまく活用しながら、あなたが幸せになれる理想のカレを見つけ出してみて下さいね!

 【画像】

Kaspars Grinvalds / shutter stock