恋のなやみに効くメディア

ゲゲッーまじ勘弁!「男がエッチの瞬間萎えちゃった」3エピソード

相川葵A.Aikawa

エッチの瞬間に萎える……というのが、女性にもあるものですが、男性にだって、もちろん、そんな瞬間があるようです。

今回は、筆者がナンバーワンホステス時代に出会った男性たちからお聞きした“男が萎えちゃうエピソード”をお届けします!

 

■1:お尻からエノキが出ていた

ホステス時代にお客様に聞いた実話で1番笑ったのがこれ!

「彼女とのベッドの中、いい雰囲気で顔を近づけたお尻に白い物が出ていたので引っ張ったら、長いものが……。何かと思いきやエノキだった」

衝撃的でありつつも、笑撃的すぎて、確かにこれは萎えてしまいますね……。

 

■2:大事なところにティッシュがついていた

幻滅ポイント第2位に輝いたのは、ティッシュ事件です。

よりにもよって……「アソコにテッシュがついていて萎えちゃった」という。

その“ティッシュ”は、もしやも何も、“トイレットペーパー”で間違いないでしょうね。

他人事だから笑っていられますが、確かにあり得るだけに恐ろしい実話です。

 

■3:いい香りがするハズのところが臭い

女性にとって、あまり笑い事ともいえないのが、第3位。

男性みなさん、たいてい想像するのは、女性のデリケートなところの、なんともいえない香りです。

都合よくバラの香りがするとまでは思っていませんが、男性が受け取るべき“それなりのいい香り”がするはずなのに……

顔を近づけたらとんでもない、臭かった……では、たつモノもたちません。

実際、女性にとってはデリケートゾーンの匂いケアは難しい一面もありますが、むだ毛処理とリンクしているところもあり、ケアが欠かせない部分でもあります。

また、ここが臭いというのは「不潔!」というイメージとも直結しますから、なんとしてでも避けなくてはいけないところ。

日常のケアが問われる場面ですね。

 

いかがでしたか?

ちょっとお笑いな部分もある、男性のリアルボイスをお届け致しました。

参考に……したいところですが、我ながら「エノキはないっっ」と思いたいですね! 皆さん、いかがでしょうか?

 【画像】

モデル 相川 葵