恋のなやみに効くメディア

あらま…大興奮?ドライブで男が「密かに発情してる」サイン3つ

小川沙耶S.Ogawa

外に出たくない寒い冬は、ドライブデートがいいですよね。

寒いのが苦手な筆者は、Xmasのイルミネーションも、車内から限定で楽しんでいます。

ドライブデートだと、ふたりは近いようで遠い、遠いようで近い距離。

カラダの接触といえば、助手席と運転席の間で右手と左手が触れ合うくらいですが……。

そのような中間距離でも、男性はムラムラ~と発情してしまうことがあるみたい。

今回は、官能小説家の筆者が、ドライブデートで男性が密かに発情しているサインをご紹介します。

 

目次

隠す

■1:返事が暗い

ドライブ中なので、運転に集中しているカレの返事が遅くなることはあります。

うわの空のこともあります。これらは普通の反応です。

しかし、返事のトーンがなぜか暗めのときは、ムラムラのサインかも。

「……ぅん。……そうだな。確かにね」

ぼそっと低めのトーンで、短めの返事に要注意。

あなたにムラっとしはじめたカレが、車内を勝手にセクシーモードにしようとしているのです。

嫌な場合は、なるべく明るめの楽しい話題に切り替えましょう。

 

■2:目線が上のほうに遠い

ドライブ中のカレの目線が、遠くの上のほうになりはじめたら、要注意。

ムラムラきたカレが、ラブホの看板を探しているのかもしれません。確かめるためには、先ほどのテクを応用。

「ねー、お腹すいた?」などの簡単な質問をしてみましょう。

「……ぅん。……そうだな。確かにね」

ぼそっと低めのトーンで返ってきたら、ムラムラ全開、ラブホまっしぐら、間違いなし。

「お腹すいたなら、ココでお寿司でもとろうか?」

などと無茶なことを言って、連れ込もうとする可能性も高いので、嫌ならば早めに「昇竜軒のラーメンが食べたいなー!」など具体的な場所を指定することをオススメします。

 

■3:遠い場所で眠いアピール

遠目の郊外まで行って、「ぅ~……、なんかゴメン。疲れてきた」とカレが眠そうにしてたら要注意。

「大丈夫!? どこかで休んでいく?」

なんて気をつかおうものなら、「あそこでちょっと仮眠とっていいかな?」とラブホ直行間違いなし。

近くだと、「大丈夫? もう帰ろうか!」となってしまうのでわざわざ遠くまできてのこのアピール。

嫌ならば、「あそこのコンビニでコーヒーを買って、ちょっと休もうか?」と、これまた具体的提案で回避を。

 

いかがでしたか。

いつでもどこでも発情してしまう男性って、本当にはしたない?

でも、車内という微妙に揺れる密室では、あなたのほうがムラムラッと発情してしまうことも、きっとあるはず。

そんなときは、カレの太ももあたりに手をソッと置いてみてくださいね。