恋のなやみに効くメディア

鼻と耳とデコを見れば分かる?「金を稼ぐ人、稼がない人」の人相

相川葵A.Aikawa

昔から相術という占い方法がありますが、占い師である筆者は少しだけ人の顔で占いをする人相を見ることが出来ます。

今回は「じゃあお金を稼ぐ男は顔を見たら分かるの?」という皆様の疑問にお答えしたいと思います。確かに顔をみて「こいつダメだなあ……」などと判断出来たら便利ですよね? どんなお顔がお金を稼ぐのでしょうか?

 

目次

隠す

■1:鼻と金の関係

男の鼻をみて「鼻がデカイとあそこもでかい」などと昔から男のシンボルのように使われていますが、“人相”的にはどうなのでしょうか?

鼻は風水的に見ると“財布”を意味します

人相的に見てもお金を稼ぐのは鼻が大きな方がお金が入ってくるそうです。

ただし“鼻の穴が大きな人”は、お金が出ていってしまうのも大きい。

“鼻は大きいけど、鼻の穴が小さい”のがお金が入ってきて良くお金を貯めることが出来る鼻なのです。鼻が上を向いていると考えないでお金を使う、下を向いている人はお金を計画的に使うことが出来ます。

 

■2:耳たぶが大きい“福耳”

これは皆さんご存知のお方も多いと思います。耳たぶが縦に長いほどお金持ちになれるそうです。“七福神”のようなお耳ですね。確かにテレビなどで見かける偉い方などに多いように感じます。お金目当てに寄ってくる女性に騙されてしまう傾向もあるようです。

 

■3:テカテカピカピカ光るおデコ

私の知り合いでお金を稼ぐのを得意とする女性が居るのですが彼女のおデコはいつもテカテカ光っていました。風水的に見ても“山”を表し高さがあり丸いおデコが金運が良いとされています。

金貨などお金はピカピカ光っているので、光るものはお金を意味するのです。

 

この人相で絵を書いてみたら確かに“七福神”系のお顔になるようです。筆者が見ている限り人間の顔は育った環境や生まれた場所、もしくは育てる親が変わるだけで全く違う見た目に変わります。そういったことからも、人の精神状態や意欲など“顔”には現れてくるのだと考えられるのではないでしょうか?

これを参考に、お金を稼ぎそうな男子をゲットしてくださいね。

 

【画像】

Leonid and Anna Dedukh / Shutterstock