恋のなやみに効くメディア

ウザがられない!「モテモテかまってちゃん」になる方法4つ

小川沙耶S.Ogawa

皆さんも、ついつい女性特有の依存心でカレに甘えているつもりが、かまってちゃんになってしまい、ウザがられることもあるでしょう。でも、カレのことが大好きなんだもん。しょうがないじゃん?

というわけで今回はかまってちゃんの中のかまってちゃん。いわゆる超絶かまってちゃんの恋愛コラムニスト兼イラストレーターの若林あんじゅさんに“かまってちゃんだけど、ウザがられず、逆にモテる方法”を聞いてみました。

 

目次

隠す

■1:かまってちゃん宣言をする

「もうこの際認めましょう。認めないでいるからウザがられるのです。

“ハーイ私は超絶かまってちゃんですっ”と言えば、私にかまいたい男子がウヨウヨよってくるのです。かまいたくない、ウザいぜ~って人を除けば、ハイっ自然にモテる状況にチェンジっ。高らかに宣言しましょう」

 

■2:自分をネコだと思う

「ネコちゃんですっ。ニャーっ。これを思い込むだけで、いい具合のツンデレが出来上がります。甘えるところは甘える。“かまってちゃんだな~。しかたないな~”と思わせておいて、急にツン。

仕事とか、女子で遊んでる時とかは、ツンの時と決めて振る舞えば、“あの時はあんなにじゃれてきたのに~っ”とオトコを惑わすことができますニャー」

 

■3:「今なにしてるの~?」LINEの後に、彼の好きそうなことを送る

「かまってちゃんだとつい聞いてしまうのが、“今何してるの?”連絡。確実にウザいと思われてしまうLINEなのですが、これを薄めるために彼の好きそうなことを続ける。

“なにしてるの~?”“なんか面白いスマホゲームない~?”とか。“おすすめのカワイイアイドルしらない~?”とか。好きなことに関してはすぐ返信きますよっ」

 

■4:「私にはあなたしかいないの~」の後に、グッと引く

「痛烈に重いかまってちゃん行為。“私にはね、あなたしかいないの~っ! えーんっ”と散々泣いたことありますよねっ。しょうがないじゃんね。女の子だもんっ。

そんな時は、そのまま押し続けても仕方がないので、思い切って引きましょう。泣いた後でいいです。

“じゃ、私帰らないと~。ごめんね。またねっ”と言って、帰る。この引きが出来てこそ、モテる超絶かまってちゃんです。あとオトコは追いかけるしかないですからっ。オトコがかまってちゃんに変わりますよっ」

 

いかがでしたか? かまってちゃんだけど、逆にオトコもかまってちゃんにさせることができれば、サイコ-ですよねっ。筆者も、まずはネコになるところから始めます。ニャー!

 

【取材協力】

※ 若林あんじゅ・・・恋愛コラムニスト兼イラストレーター。大学卒業後、大学の営業職員として全国を訪問。その後、今まで培った恋愛経験を生かし、恋愛コラムニストに。全国の迷える女子のため、モテ仕草からメイクまであらゆるモテテクを発信している。現在はイラストレーターとしても活動中。Twitterはこちら。 

 

【画像】

Mallory Matson