恋のなやみに効くメディア

「カッコよくなったね」ではダメ!同窓会で男友達を落とすテク4つ

文平サチオS.Fumihira

 

夏休みやお盆の期間に、同窓会に参加するという人も少なくないのではないでしょうか?

「昔の男友達がカッコよくなってる!」という話はよくあることで、同窓会は恋のチャンスがたくさん転がっている場でもあります。

そこで今回は過去に『Menjoy!』で紹介してきたテクニックなどを参考にしながら、同窓会で気になる男友達を落すテクニックについてみていきたいと思います。

 

■1:同窓会の幹事や受付は積極的に手伝う

まずは男友達との接点を作ることが大切です。同窓会の取りまとめを行う幹事役や、最初の接点となる受付係は、男友達とまんべんなく関わることのできる役柄なのでお勧めです。

「受付してくれてるんだ、ありがとうね」と男友達が声をかけてくれる可能性もありますし、同窓会の役職は積極的に引き受けるのが吉です。

 

■2:褒め方も大事!

学生時代は冴えなかったけど、大人になってイケメンになった。そんな男性を褒めるときは「カッコよくなったね」よりも、「大人っぽくなったね!」がベター。

同窓会では男性も昔とは違う、“今の自分”を見てほしいはず。その気持ちをくすぐるのにピッタリの言葉は、やはり「カッコイイね」ではなく「大人っぽくなったね」なのです。

 

■3:今の話より“昔話”!

心理学によると、人は“共通の経験や話題が多いほど親密になれる”といわれており、同窓会では近況を報告し合うよりも、思い出話などをしたほうが、相手から好意を得られやすいそう。

学生時代の話や当時の思い出は、喋っているうちにどんどん溢れてきますし、内容も皆が盛り上がりやすいものばかりですよね。共通の昔話を積極的に話題として取り上げることで、男友達との距離感は一気に縮まると言えそうです。

 

■4:記念写真を撮るべし!

複数でも2人だけでも、一緒に写真に写りましょう。そして撮影した写真を“シェアしよう”という名目でLINEのIDや、SNSなどのアカウント情報を入手し、今後に繋がる接点を作るのです。

ネット上で繋がってしまえば、「また飲みにいこうよ!」と次の飲みに誘いやすくなり、今後の展開も期待できます。

 

いかがでしたか?

同じ経験をしたことのある相手と恋愛を始めるのは、見知らぬ男性とお付き合いを始めるよりもはるかに簡単です。この夏はぜひ同窓会に参加して、素敵な男に変身した男友達と“いい関係”になってくださいね。