恋のなやみに効くメディア

ヒドすぎるっ!オトコが「ルックス的にナシな女」にとる態度3つ

小川沙耶S.Ogawa

みなさんも好みのタイプの男性っていると思います。

人前で、好みのタイプをどう言うかはともかく、心の中では、“結構なイケメンじゃないとヤダ!”なんて、みんな決まってワガママなことを思っているもの。

ですが、あなたが面食いであるように、オトコだって相手を選んでいるのです。

今日は、コミュニケーション・デザイナーの佐々木英蔵さんに、オトコがあなたの見た目をナシだと思っているサインについて教えていただきました。

 

目次

隠す

■1:とにかく酒を飲む

「女の子がよく“つい酔ってしまって……”と言い訳に使いますが、酔うと“まぁ、いいか”と思えるのは男性も同じです。

シラフでナシかなーという女子でも、酔ってくれば“まぁ、いけるかな!”と可愛く見えてくるのです。

ですから、見た目ナシな女性が相手だった場合、男性は、一軒目から、なんか可愛く見えはじめるまでグイグイ飲みはじめることでしょう」

 

■2:目立たないパーツをほめてくる

「たとえば、髪の毛が美しいとか、目の色が透き通っていて美しいとか。

目や鼻、口などの目立ったパーツではなく、とてもシュールで詩的なパーツを褒めてくるとき、カレは見た目的には、あなたのことを“ナシかなー”と思っている可能性は高いです。

褒め言葉の表現も、“シルクのようだねー”とか、“まるでローズだねぇ”のように詩的に褒めてくるとき、カレはあなたの見た目をイマイチに感じています。キラッとした自分の世界に入らないと褒められないのです。

では、なぜ、褒めてくるのか? それは、見た目はともかく、あなたとの関係性には、可能性を感じているのかもしれません」

 

■3:ギャグっぽくけなしてくる

「ちょっと仲良くなると、“鼻が残念だよねー”、とか“結婚したい? 無理じゃないかなー”など、ギャグっぽくけなしてくる男性。

あなたに気がある気がないは別として、ルックス的には、本当にナシ認定していることが多いですね。

ただ、こういった男性は、ルックス的にアリの女性にはビビってしまい、アタックできない傾向もありますので、ルックス的にはナシでも、恋愛対象としてのあなたはアリアリかもしれませんよ」

 

いかがでしたか。もし、あなたの見た目がナシと思われていると判明してしまっても、がっかりしないでください。あくまで相手の好みのタイプではない、というだけの話ですから。

 

【取材協力】

※ 佐々木英蔵・・・ネットや実話誌などで執筆をするライター。趣味はゲームやネットなどかなりのインドア派。ひきこもりから一転、人間関係を学び、コミュニケーションデザイナーとしても活動を始める。