恋のなやみに効くメディア

男の下半身が熱くなる「女の部屋」とは!?

浜あさ子

男好みのファッションについては、雑誌などで特集されています(しかし、残念ながら多くの場合外れている。本当に男が好きなのはダサめなコンサバ服)。意外に盲点なのはインテリア。男が好きなインテリアってなんでしょうね? 男に「どんなインテリアが好き?」と聞いても、ほぼ100%が「どうでもいい」と答えると思います。それが男!

 

そこで、嫌いなインテリアについて20人くらいに聞きこんでみると。口をそろえて「汚い部屋」という答えが。“テースト”を聞いているのに“状況”を答えてしまう。男にとってのインテリアの“どうでもよさ”がわかります。

とはいえ、“どうでもいい”わけではないんですね。飲み会の後の流れセックスで、女のコの部屋に行くのが上手な友人3人に、今まで「これはないだろ!」というインテリアを聞いてきました。

「オシャレな女の人だったのに、部屋に鳥グッズがあふれていて萎えた」(32歳・年収900万円 新聞)、「ほっこり雑誌に出てくるオシャレカフェみたいなナチュラルすぎるインテリア」(30歳・年収900万円 商社)、「家具のすべてが無印良品。モデルルームみたいで怖かった」(29歳・年収800万円 不動産投資会社)

 

どうやら、女子過ぎる、キレイすぎると“ヤる気”が萎えていくようで…

 

逆に、下半身が熱くなり、また来たいと思う部屋について聞いてみると、

「映画『アメリ』みたいな部屋。ベッドがドーンと大きくて、香水ビンや小物がごちゃごちゃに置いてあって、“あの扉を開けると何が出てくるだろう”とゾクゾクした」(30歳・年収900万円 商社)

とのこと。

 

男が家にくる可能性がある日は、キレイにするより、ちょっと汚くするほうがいいのかもしれませんね。