恋のなやみに効くメディア

気をつけて!既婚女性がハマりがちな不倫のシチュエーション5つ

小川沙耶S.Ogawa

不倫と聞いて、どう思われますか?

きっと多くの方が、自分にはあまり関係のない話だと思っているのではないでしょうか。

実は、そんなことはありません。不倫をしてしまう女性の多くが、自分がまさかそんなことするはずがないと思っていた人たちばかりなのです。

そんなわけで今回は、人妻の不倫を題材にした官能文庫を三冊執筆した筆者が、“世の既婚女性がハマりがちな不倫のシチュエーション”をみなさんにご紹介したいと思います。

 

■1:マッサージ店で

マッサージ店というのは実は不倫が生まれやすいところ。

力もあって頼りがいのある男性にカラダを触られ、しかもそれが気持ちいいわけですから、好印象を抱きやすいのも当然といえば当然。しかも施術中にいろいろとおしゃべりをして、回を重ねるごとに仲も深まります。

また、毎週決まった曜日に行くので、不倫をしていることが家族にもバレにくいのです。

マッサージ師の若いお兄さんとの不倫、ない話じゃありませんね。

 

■2:出張先で

会社で働いている女性なら、出張先での不倫もありえます。

ホテルで泊まることになるので帰る時間も自然と遅くなります。すると、遅くまで同行した上司や取引先の男性とバーなんかで飲んでいて、そのまま勢いで……なんてことも。

 

■3:パート先

パート勤めをされている女性だと、やはりパート先が一番多いですね。

アルバイトの学生さんやフリーターの、比較的若い男性のハツラツとした雰囲気に心惹かれて、あらぬ関係に……なんていう展開は、物語の中だけでは決してありません。

 

■4:Facebook

SNSも、かなり不倫に発展しやすいものです。

特に危険なのは、Facebookなどで昔の同級生から久しぶりに連絡があったとき。

「2人で同窓会でもする?」なんてなったら、いくらお互いが結婚をしていたとしても、安心はできません。

 

■5:会社

最後はやっぱり会社です。

日本の企業はまだまだ男性の割合が女性に比べ多いですし、一日のほとんどを会社で過ごすので、プロジェクトで同じチームになった男性と親密になっていくのもナットクです。

 

いかがでしたか? もちろん夫がありながら、ほかの男性と肉体的な関係になることは法的にはいけないこと。

あくまで妄想の範囲にとどめ、あとは官能小説の中などで楽しむ程度にしてくださいね(笑)。